やまびこ。

  • 2017.03.24 Friday
  • 12:34

春1番が吹いた、春2番が吹いた、桜の開花予想が発表された。

 

春である。

 

陽がながくなった。

 

寒くても最盛期の寒さとは違う。春である。目の前の木の芽も芽吹いて来た。春である。

 

これから・・桜に花が咲く、若葉が芽吹く、藤に花が咲く、眠気をもよおすそよ風が吹く。

「ゼニのねえのとサブイ」のは「手」が出ないという。歳よりにとって冬の季節は文字道理「冬」である。

 

有名人の文に「春の雨は万物を育てる雨である、秋の雨は万物を枯らす雨である」と言う、当たり前の有名な文章がある。

 

春は「これから」と言う感じがする。万事の可能性を秘めている。可能性のない末期高齢者にとっても同じである。

 

春は希望に燃える季節だ。確定申告と豊洲問題を除いて・・・。

この記事のトラックバックURL
トラックバック