学びの流行り。

  • 2018.02.09 Friday
  • 13:04

 

小学校で今の流行りを放送していた。

 

教師が教えない、教科書を使わない、生徒が発言する。確かに俺の時代の「逆」である。

 

私は「記憶派」だ。教えてもらって、記憶して、を続けてきた。が、この放送を見て、ほくそ笑んでいることがある。PCだ。教室にも通わなかったし、大分近隣に迷惑はかけたが、まあまあ、独学の部類にぞくしているだろう。

 

これが今日の教育なのか。

 

時には考えた。思い出したりした。色々やって見た。失敗の連続だった。それが或る時、「雲の切れ目」に太陽が光るように、道を思いつく。

 

その連続だった。

 

それが唯一この先の山への道標なのだ。

この記事のトラックバックURL
トラックバック