SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

白木屋伝兵衛六代目・中村梅吉のBlog 「うめくさ」

今は隠居中の6代目中村梅吉。彼は白木屋中村伝兵衛商店の先代だけでなく、江戸の歴史・文化研究者の一面も持っています。その彼が記す江戸のこと、京橋のこと、歴史のこと。どうぞ気を楽にして、お付き合い下さいませ。
<< 学びの流行り。 | main | 変な日本語。 >>
脳梗塞の跡。
0

    主治医のM氏へ行った。

     

    通常投薬の処方もあるが、先日K病院で受けた、MRIの結果を受けたかったのだ。(Mの紹介状でK病院でMRIを受けたので、重要意見付きで診断はMが)10年前G病院を去る時、名残りのMRIをしてもらった時、脳梗塞の卵がいくつかがみつかったが、それがどうなっているか? だ。

     

    MMRIを見て、「脳梗塞、やったことない?」

    私「ありません」。

    M氏「? だって、跡があるよ」「言語障害も意識不明もありません」「ここに黒い跡が残ってるよ」

    卵はいくつかあった。それは近時、どうってことはないらしい。「まあいいか」の一言で終わる。

     

    私の記憶では4本の手足が不自由になったこともない。軽い脳梗塞も跡がのこるのか。

     

    とにかく、差し当たってすることはなさそうだ。

    | - | 12:42 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.edohouki.com/trackback/867233