白内障2

  • 2019.05.30 Thursday
  • 14:35

2回目の手術を終わって、帰ってその経験を書いた。仕舞った思いはあるが、fにない、手術,藁磴officeにあるが、取り出せない。△呂匹辰へ行っちゃった。又書こうと思うが、迫力が違う。2回目をやる前、「また寝られないのはいやだなあ。重痛いのもいやだなあ、そんな思いして、何年生きられるんだ?で、止めようと思い、ここで止めては文字道理通途半端になると右顧左眄しながら2回目、天井のロの字型の照明がエライ眩しい、逃げたくもあったが、逃げられず、前後30分位か?

1回目もそうだったが、医師3人補助5人、大きな機械を寝ている目の上へ持ってこられ、じりじりと電子音が続き、「ああ、電子で縫ってるな」(ほんとはどうだか)つまり安くは付かないなあと。

 

があがあじゃあじゃあと30分「後、何とかで終わりです」の音声は安心させる。

 

だがやはり、病院は必要な時だけ行くべきだ。の、結果は・・・今終わって4日め、この原稿眼鏡無しで書いて居る。(以前は絶対老眼必要)問題の疲れはどうだろう。それはこれから。世間ブルーになった。

 

人に勧めたくなるモノ・江戸箒(ほうき)

江戸箒(江戸ほうき)老舗|白木屋傳兵衛

この記事のトラックバックURL
トラックバック