ブルーな世界

  • 2019.05.30 Thursday
  • 15:19

2回目の左目の手術を終わって病院に1泊し、退院して1夜を過ごし今朝診察を受け、異常なし。左目の解像度が上がる。前に手術した右目と比べ、見え方が青い、色(しき)温度が千度位高い感じ。これは、左目をやる前やった右目のほうが青く見えるのと同じ、つまり右目は2週間して、なじんで、色温度が千度下がったのであろう。これから両眼1日4回づつ目薬。ひと月位かなあ。

 

2回目の手術は初回の不安、驚きには慣れたが、やはり、すごい強い光にまいった、まいった、かといって途中で逃げるわけにはいかない、目はつぶれないが、耐えることしか出来ない、今度は睡眠剤を了解してもらって何もなく朝になった。感謝、感謝だ。

 

概論で言うと10年前、妻がやった時とは大分「大げさ」(事前の目薬始め、診察の度数、装置の壮大さ)医学で10年前は笑われるというが、結果的に言うと、3割負担で13万、高い様なきがきがするが、1週間ほど前、ボラ仲間の話を聞くと、もっと高い事例で、10万は必須とのこと、自由診療だが百万を超えるケースもあるとか。これは内臓だが、3百万以上掛かる最新診療をこれから受けるという人に遭ったことがあるが、俺なら辞めるだろうと思った。これからの医療は予算を聞いてからにしないといけない。

 

さあ、目が新しくなって、どうだろうか。

 

人に勧めたくなるモノ・江戸箒(ほうき)

江戸箒(江戸ほうき)老舗|白木屋傳兵衛

この記事のトラックバックURL
トラックバック