○○様

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 23:07

先日はご無礼申しあげました。貴重な体験禄を頂戴いたし誠に有難う御座います。

 

先日NHKのニュースで(一部分ちらっと)どこかで3/10の話を・・その中で3中とあったので、区役所へ電話し、親切に調べてくれて、戦災センターが解りました。戦災センターは勝元先生が公的援助もなしに設立、運営されているのは最初から承知しており、何度か伺い私の生まれた京橋区のボラ等で正業後も忙しかった為疎遠にしており、3/10についても、私は傍観者でもあるので、遠慮していました。所が、今3/10を知る人はすくなくなり、今のウチにと思って居りました。区役所の電話からすぐ戦災センターへ電話し正木様の「お話」に間に合ったのでございます。同封の「東京大空襲と校舎消失」は3/10当日学校宿直10名のうちの一人(西多摩在住認知症4)が09年母校で後輩に講演を頼まれた際、彼が作成したものです。

 

レジュメの2ページ下、昭和10年空中写真に角の大高さんとお宅が写っているので、写真、コピー何でもお好きなようになさって、(差し上げたいのですが)戦災せんたー比江島様まで(ゆっくりでっ結構です)おついでにお願い申しあげます。(ウチにあると、没後ごみになります)その後センターで中央区日本橋図書館で1945年1/27(爆撃)の展示が秋にあると知り、連絡の結果お手伝いさせて頂けるようになりました。

 

名刺がなく、間に合わせで差し上げたのも、5年以上前の不完全なもので申し訳ありませんでした。

 

あの死体ゴロゴロの学校で、どうやって生き延びられたのか・・不思議な私の疑問もとけました。

 

長崎も広島も落ちた地点を訪ねましたが、(商売がてらです)爆心地半径5百m以内のかたはおいでになりませんでした。「核」ってやっぱり、なんですねえ。

 

お互い元気で「今へ」伝えていきましょう。有難う御座いました。中村梅吉

  

人に勧めたくなるモノ・江戸箒(ほうき)

江戸箒(江戸ほうき)老舗|白木屋傳兵衛

この記事のトラックバックURL
トラックバック