隠居の独り言(面白い話々鯤)

  • 2019.07.19 Friday
  • 23:15

コアラの食べるユーカリの葉は毒があるんだそうだ。コアラは体内にその毒を解毒する装置を持っている。所が解毒する為ものすごく労力がいるのだそうだ。それを回復させる為、1日のうち22時間も寝なければならないのだそうである。そういう環境の時があったので、そうしなければ絶滅するので段々に解毒作用を身に着けて言ったそうだ。ところが、ユーカリも唯食べられているわけではなく、近年になって、コアラを追い払うべく、フロログシノールなる新しい毒物を生産し始めた。故にコアラが今度は危惧種の危機にさらされているというわけ。次にコアラがそれに対抗するべく準備中とか。まさに自然界も丁々発止の死闘。

 

自然界も身を自身守って居る。食べられないように。

 

この為人間の食べられる植物は全体の5%しかない。栄養が豊富で美味は少ない。カロリーの43%は、米、麦、トウモロコシのたった3種類。後の野菜果物は希望に沿うよう「改良」されたもの。とても「自然の恵み」なんて・・・(文春91年6月号p229「豊かな大自然の恵み」数寄の科学34佐藤健太郎氏より

 

追;仄聞に依れば「人間の肉」は旨くないそうである。

 

こう言う話を「面白い話」という。

 

 

人に勧めたくなるモノ・江戸箒(ほうき)

江戸箒(江戸ほうき)老舗|白木屋傳兵衛

この記事のトラックバックURL
トラックバック