隠居の独り言(野菜との闘い)

  • 2019.07.20 Saturday
  • 23:16

陽気が良くなった。かみさんがGHへ行って3月半、朝はパンと飯の交互、飯は揚げと豆腐の味噌汁と香のもの、かみさんの宝物漬物やってんだぞ!(まさに糟糠の夫)パンは野菜のスープ、このすーぷ、キャベツ、ニンジン、カボチャ、玉ねぎを核50宛にこんで、にこみスープを1っ諸に飲む。(このメニュウ誰でも褒める)陽気がきくなって、野菜が持たない。冷蔵庫に裸で入れてるのではなくとも、腐りかかる。腐れとの闘い、2人でも少々なのに、一人で1日置きのメニュウだ。腐りやすいモノの順はキャベツ、キュウリ、カボチャ、・・・胡瓜は胡瓜もみに、カボチャは夏の間中止、キャベツも腐りかかりを手入れして使った居たがスーパーの「千切り」はいやなので何か他の方法を講じよう。小松菜、ホウレンソウ等の「菜類」は「チン」でふかし「冷凍」してみると良さそう。

困難は人を成長させる。

 

人に勧めたくなるモノ・江戸箒(ほうき)

江戸箒(江戸ほうき)老舗|白木屋傳兵衛

この記事のトラックバックURL
トラックバック